Archives for 日本言語聴覚士協会

【ご報告と御礼】訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する緊急署名活動について

平素より協会活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、先日の訪問看護ステーションの人員配置の新設に関する緊急の署名活動については、
会員の皆様から多大なるご協力を賜り,多くの署名をいただくことができました。
皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

お陰様で12月2日の第195回介護給付費分科会において、
訪問看護事業所の人員配置基準で看護職員を「6割以上とする」要件について、
今回、全体への導入については見送られることとなりましたことを、報告させていただきます。

今回の署名活動では、利用者様、家族様、一般の国民の方々にまで広く署名活動に参加いただき、
あらためて皆様の期待を再確認した結果となりました。

なお、署名活動の結果は下記の通りです。

今回の署名活動において、 188,035筆のご署名をいただきました。

第1次締切り 11月30日(月)までの集計結果
回答数累計      110,127筆
・自筆署名(郵送)   44,735筆
・インターネット署名  65,392筆

第2次締切り 12月6日(日) までの集計結果
回答数累計      77,908筆
・自筆署名(郵送)   61,251筆
・インターネット署名  16,657筆

以上

今後も制度改正等において、言語聴覚療法提供体制の構築・拡充を図るよう努めて参りますので、
引き続きご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

一般社団法人日本言語聴覚士協会
会長 深浦順一

【重要】訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文