通知

【重要・至急】緊急署名活動について(お願い)

一般社団法人日本言語聴覚士協会より、各都道府県士会に緊急署名活動の依頼が届きました。


謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、現在、令和3年度介護報酬改定に向けての議論が厚生労働省で行われています。
訪問看護ステーションにおいては、一部の事業所でリハビリテーション専門職の配置割合が高いことが俎上に載せられ、看護職員の配置割合を6割とする方針が示されています。

この制度改正により、介護保険利用者だけでも約8万人の方がサービスを受けることができなくなり、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は約5千人が雇用を失うと見込んでいます。
そこで、国民のニーズに応じられる柔軟な制度改正を行うことを求めるための署名活動を行い、厚生労働大臣をはじめとした関係各所に国民の声を届けたいと思っております。

つきましては、以下の内容をご確認のうえ、サービスを受けているご利用者様やご家族様、医師やケアマネジャー等の医療・介護関係者の皆様に今回の趣旨をご説明の上、署名活動にご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内  容:訪問看護の配置割合の反対署名活動を3協会合意のもとで実施する
署名対象:利用者と家族を中心に、医療・介護関係職種、事務職、一般国民の皆様
署名方法:1.署名用紙での署名(利用者様・家族様のみ)
2.インターネット署名(医療・介護専門職、事務職、一般国民の皆様)
目  標:10万人
提出先 :厚労大臣など
期  日:第1次締切り 11月30日(月)
第2次締切り 12月6日(日)
※ 第2次は予備締切のため出来る限り11月30日までのご提出にご協力のほどよろしくお願い致します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人日本言語聴覚士協会
会長 深浦順一


【重要】訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文

令和2年度 小児リハビリテーション研修(中止)について

事務局所在地が変更されました

2020年9月1日より、当会事務局は、下記所在地へ変更されましたのでご報告申し上げます。

事務局:潤和会記念病院 リハビリテーション療法部内
住所:郵便番号880−2112 宮崎市大字小松1119

ハビリス vol.20

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

ダウンロード [1.48 MB]

訪問リハビリテーション通信「絆」第72号

訪問リハビリテーション通信「絆」第72号が公開されました。

ぜひお読みください。

訪問リハビリテーション通信「絆第72号」

訪問リハビリテーション通信「絆」第71号

訪問リハビリテーション通信「絆」第71号が公開されました。

ぜひお読みください。

訪問リハビリテーション通信「絆第71号」

【お知らせ】TBS報道特集「笑顔の授業」で失語症について伝える活動が放映されます

中日新聞や東京新聞でも取り上げられた池田博之さんについての番組がTBSで放映されます。
復職までの道のりや、「笑顔の授業」という授業を通して失語症について伝える活動という内容です。

日本言語聴覚士協会情報誌「STANDUP」43号でも愛知県言語聴覚士会の活動として「笑顔の授業」を紹介させていただきました。

TBS報道特集「笑顔の授業」(TBS系列番組)
令和2年5月9日(土)番組開始は17時30分

第1回失語症の日 制定記念イベント

新型コロナウイルス拡大における総会開催中止について

新型コロナウイルス(COVD-19)感染が新たな局面を迎えております。

この状況を鑑み、慎重に検討を重ねた結果、当会におきましても感染リスクを完全に排除できないという観点から、定期総会の開催中止を判断いたしました。

詳しくは、以下の投稿をご確認ください。

新型コロナウイルス拡大における総会開催中止について